香川県高松市屋島 シンタニ歯科医院
衛生士のつぶやき

2004年9月アーカイブ

ワクワク
只今 妊娠5ヶ月の歯科衛生士の細川です。いまもお仕事がんばっています。
つわりも終わり、だいぶんお腹もめだちはじめました。(2人目はやっぱり1人目より大きくなるのが早いかな?)
2人目ということもあり食事の栄養管理もうすれがち・・・
赤ちゃんの歯は妊娠3ヶ月ごろからできはじめているので カルシウムや鉄分を多く含んでいる食品は気になるもの 妊娠中の方はできるだけ栄養のバランスのよい食事を心掛けて歯の強い赤ちゃんを産みましょう。
そして虫歯ゼロの子供(カリエスフリー)に育てましょう。
がんばりま~~す。・
歯科衛生士になるには?
・高等学校を卒業した者
・通常の課程による12年の学校教育を修了した者
・学校教育法施行規則第69条の規定により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があるとみとめられる者

以上が歯科衛生士養成校の受験資格です 。
修業年限は2年以上で、卒業者は歯科衛生士試験の受験資格が得られます。
国家試験合格者に歯科衛生士の資格が与えられますが、歯科衛生士として就業するには歯科衛生士免許証が必要です。
必要書類を財団法人 歯科医療研修振興財団へ提出し、免許証の申請をします。免許証を得て初めて歯科衛生士として活躍できます。
※日本歯科衛生士会HPより抜粋しました
衛生士さんのつぶやき
お口の健康を願って、歯科医院や病院、保健所や市町村保健センター、企業などの歯科室、老人保健施設等で、歯科衛生士は業務に励んでいます。
仕事の内容としては、大きくは歯科予防処置・歯科診療補助・歯科保健指導があげられます。
キュア(cure)からケア(care)へと言われている現在、セルフケアの大切さとともに、要介護高齢者への歯科衛生士による『専門的口腔ケア』の重要性も叫ばれています。
高齢社会にむけて歯も長生きできるように、各ライフステージにおける口腔の健康を守る専門職です。
※日本歯科衛生士会ホームページより抜粋しました。

どんな先生??

シンタニ歯科医院オフィシャルページへ

歯科相談

このアーカイブについて

このページには、2004年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

次のアーカイブは2004年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

  • images