香川県高松市屋島 シンタニ歯科医院
シンタニ歯科医院Blog 技工士さんのひとりごと技工士 多田祐介 プロフィールはこちらから技工士 熊野秀貴 プロフィールはこちらから技工士 新谷考史 プロフィールはこちらから

2008年7月アーカイブ

インスピレーション
AG00010_.gif インスピレーションとは
「創作・思考の過程で瞬間的に浮かぶ考え」
だそうです。

日々のなかで
何気ない景色から得るものは無限です。
走っている時にそうやってきました。
考えていると、つらくない。
物事の視点を変えること、
インスピレーションを得るには
大切な事です。

    
シンタニ歯科 技工部 ニューバリー 技工士 ショベル 68.5キロ
キャドカム
BD13717_.GIF 先日、院長と我々でCAD-CAMの見学に行ってきました。

CAD-CAMとはCADは(コンピュータ情報による設計)CAMは(コンピュータ情報による加工)を意味します。

簡単にいえば、コンピューターを使って歯の詰め物や被せ物を作成することです。

ここのところ歯科界にも、このCAD-CAMシステムが増えてきました。

最近の技工士達はCAD-CAMを使って(ジルコニアの被せ物)や(全部セラミック)という新しい分野が今後どの様に歯科界に浸透していくのか気になっているのです。

今まで、の手づくりと、コンピューターでの作成はどっちがいいの?

僕の考えですが、どちらにも良い所があります。
としかいえません。

4、5年ほど前に見たCAD-CAMマシーンと今回見学させていただいたマシーンを比べると、かなり進化していました。

「CAD-CAMの適合はまだまだだよ・・・。」

この言葉、いつまで言ってられるかわからないですね・・・。

この数年の進化を見ると・・・。


でも今は、感性的(物事を心に深く感じ取る働き。感受性)なものは、人間が必要かと思われます。

なぜなら、CAD--CAMで歯が作れるといっても、審美的な色を要求された場合、審美を再現する材料(セラミック)などは、CAD-CAMで作った土台の上に1つ1つ技工士が盛り上げています。

その感性をこれから先もっと進化するであろうCAD-CAMと共存させることの出来る(腕)と(感性)いわゆる能力を日々鍛えていかなければ、今後の技工士はいけないんじゃないかなーとこの見学会で思いました。

                      熊五郎


香川 高松 屋島 シンタニ歯科医院 技巧部ニューバリー


ビアガーデン
AG00517_.GIF 毎日暑いですねー
今日は、久しぶりに
幼馴染と飲みにいきます。
夏といえばやはりビアガーデンです。
暑い日は、ビールが美味い!
いっそ今日は、思いっきり暑くなってほしい!
ウォー燃えてきた-!!
さー仕事頑張るぞ!
   


         技工士 ショベル 69kg

香川 高松 屋島 シンタニ歯科医院 技巧部 ニューバリー
やっと!
AG00624_.GIF 梅雨明けです。

まだなんとか自転車での運動を続けています。
梅雨が明けたので、これから少しは天気を気にせずに走れるかな?

ショベル君が今週の月曜に70キロの大壁を越えました。
少し遅れて、僕は金曜にやっと70キロの大壁を超えました。

これでお互いやっと運動後の体重が60キロ台というわけです。

体重ってなかなか減らないですね・・・。
増えるのは簡単なのに・・・。


早く、目標体重になりたいものです。
                 

                    熊五郎

香川 高松 屋島 シンタニ歯科医院 技巧部ニューバリー

コメント:すばらしい 目標を持つことはいいことです。
そしてそれをかなえるのは すばらしいことですね。 パチパチパチ

どんな先生??

シンタニ歯科医院オフィシャルページへ

歯科相談

このアーカイブについて

このページには、2008年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2008年6月です。

次のアーカイブは2008年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

  • images