香川県高松市屋島 シンタニ歯科医院
シンタニ歯科医院Blog 技工士さんのひとりごと技工士 多田祐介 プロフィールはこちらから技工士 熊野秀貴 プロフィールはこちらから技工士 新谷考史 プロフィールはこちらから

2006年10月アーカイブ

酎ハイ!?
 皆さんは酎ハイをご存じですよね。この酎ハイは何の略かご存じでしょうか?正式名称は(焼酎ハイボール)って言うそうです。焼酎を炭酸で割った飲み物です。ところが最近市販されている酎ハイの多くは、焼酎ではなくウォツカが使われています。今度機会があれば成分表記を見てみて下さい。なぜなのか調べてみると、酎ハイの定義がハッキリと決められていないためウォッカを使用しても差し支えないようです。そもそもウォッカを使うのは、レモンやグレープフルーツのどの果汁のフレッシュさを生かすためだそうです。ウォッカは、穀物を発酵させ蒸留し白樺の活性炭でろ過するため、風味が少なく果汁の味を殺さない。焼酎だと、イモ、麦の風味が残るため果汁の風味が、失われるようです。焼酎で作った酎ハイより、ウォッカを使った酎ハイの方が売れているようです。素材をいかす為に時には、思いきった選択も必要ということでしょうか?酎ハイで色々と考えさせられた熊五郎でした。  熊五郎


コメント:へー へっへっへっ 知らなかった 勉強になりました。 最近焼酎派のシンタ二君でした。
本物のカッコよさ
物事をやってゆくことの方法に正解や不正解があることは
価値観によっても左右されるかと思います。完成度の高さや見た目などの「良さ」は収まりの良いもので
カッコいいものですがそればかりに気を取られてしまう落とし穴もあると思います。
正しいといわれる道を選ぶばかりに間違いに対し臆病になり一歩も動かないまま「いい」か「ダメ」かという判断の基準だけは高くなるばかりで何もしないでいることは卑怯です。いくたびの「ダメ」と言われる無駄をしてひとつの「いい」を気付くことで物事の「いい」と言われる本質が見えてくることとなり
本当のカッコよさを得ることができ自然と滲み出るのではないかと思います。
それは1を聞いて100を知れれば利口ですがそうなるには100の無駄をしたものでないと解らないと言われる
由縁ではないでしょうか。
         
             技工士 ショベル

高松 屋島 シンタニ歯科 技工部ニューバリー

カルチャーショック
カルチャーショックとは、自分とは異なる考え方、慣習、生活様式などに接した際に受ける違和感やとまどい。とあります。実は、久々にカルチャーショックをうけてしまいました。先日、スタッフの衛生士さんから広島旅行のお土産で、(チーズもみじ饅頭)をいただきました。そう、名前の通りです。僕自身、聞いたことも、食べたこともなく、非常に失礼な話しですが見た瞬間、(これは、うまいのか?)と心で思ってしまいました。食べてみると、噛めば噛むほどなんともいえない初めての味のハ-モニーが口の中で広がるではありませんか?うまい!!!普通饅頭にチーズを入れることを思いつきますか??見た目で物事を判断してはいけない。しかし、見た目で受ける影響は大きいですよね!!このギャップにカルチャーショックを受けた熊五郎でした!!??。   熊五郎

コメント:いい経験をしましたね 極めてくるとひとつのことからいろいろ勉強するものです。成長をうれしくおもいます。

高松 屋島 シンタニ歯科医院 ニューバリー技工部
ホワイトニング
最近歯のホワイトニングが一般に認知されつつあり、白い歯に対する患者さんの意識とともに、実際の処置と指導を行う歯科医院に対する要求も高まってきています。そこでは、ただ歯を白くするだけではなく、より美しく満足させるホワイトニングを求められるようになりました。シンタニ歯科では、単に患者さんの要求に応えるだけではなくホワイトニングを総合的な治療の一部として考えています。
           
          シンタニ歯科 技工部ショベル

どんな先生??

シンタニ歯科医院オフィシャルページへ

歯科相談

このアーカイブについて

このページには、2006年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2006年9月です。

次のアーカイブは2006年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

  • images